音楽教室澤村のBlog

音楽を「見える化」したのが楽譜です。

佐倉市JR佐倉駅・京成佐倉駅近くのピアノ*フルート*ハープレッスン音楽教室澤村です。

5月はお教室の皆で5線の最初に書く
音部記号について学びました。

音部記号とはト音記号やヘ音記号
そして
ピアノやフルートを演奏する人には
少しなじみの薄いハ音記号の事です。

音部記号は時代を経ていくうちに
デザイン化され
今の形に統一されたのは19世紀の終わりと
割と最近の事だそうです。

また楽譜を書く五線の数も
4線だったり11線だったり
と色々な時代がありました。

「そんな風に時代を経てきた楽譜だから、この先だって楽譜の形も変わるかもしれないねぇ~」
「音楽を伝える手段の楽譜が変わっても音楽を伝えたいって気持ちは残るんじゃないかなぁ?」
中学生の生徒さんとは未来の楽譜についても思いをはせる時になりました。

今日から6月です。

今月は「音符カード de タイムトライアル!」に皆で取り組んでいきましょう。

music-salon-misa%e3%83%ad%e3%82%b4 音楽教室澤村

JR佐倉駅教室 月曜クラス
JR佐倉駅教室 水曜クラス
京成佐倉駅教室 木曜クラス

ハープクラス 京成佐倉駅教室 午前中
体験レッスン受付中

お問合せ・お申し込みはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP