音楽教室澤村のBlog

自分のやり方でメモるからメモリーされる

佐倉市JR佐倉駅・京成佐倉駅近くのピアノ*フルート*ハープ教室音楽教室澤村です。

私はフルートを専門として勉強してきていたので
生徒さんの演奏を聴いていても、ついつい演奏に合わせて呼吸をしてしまう事があります。
フルートは息を使う楽器なので、フレーズを感じて、息を吸うのです。

「フレーズを全く感じない演奏」は何だかとっても息苦しく感じてしまうのです。
なので、もしかするとピアノの先生にしては「フレーズ」について細かい先生かも知れませんね。

「フレーズ」とは・・・
楽譜の中で意味のある音符のまとまりの事をいいます。

年中さんへRちゃんと今日は「フレーズ」についてお伝えしました。

フレーズを考えるときにとっても大切なのがスラーのマークです。
「スラーが切れるトコロはこんな風に」と私が演奏してみると
「手が息を吸っているみたいだね」と
とっても詩的な感想をRちゃん言ってくれましたよ。

手が息を吸っているみたいに弾くから

img_3045

自分でスラーの切れ目には お口のマークをドンドン自分で書き込んでいます。

こんな風に自分なりのやり方で自発的にメモっていく事で
おウチに帰って練習するときも
「あ!こないだのレッスンで○○についてお勉強したな」
って思い出すことが出来るんですね!

息を吸うマークのブレス記号(V)については
また今度お伝えしようと思っています。

ちなみに

ケーキ屋さんで見る「ガトー・フレーズ」は
音楽で使う「フレーズ」とは全く関係ありません。

フランス語で「イチゴ」の事を「フレーズ」と言うのだそうです。

music-salon-misa%e3%83%ad%e3%82%b4音楽教室澤村

 

お待たせいたしました!空き時間ございます!
◆火曜日 JR佐倉駅教室 PM4:00~

 ♪主婦・シニアの方の昼間の枠
 ♪幼稚園の先生・保育士さんの為のコース
 ♪社会人の為の夜のコース
  などのお時間は直接お問い合わせください。

◆ハープクラス
木曜日 京成佐倉駅教室 11:30~
            12:00~

お教室へのお問い合わせ・お申込みはこちら

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP