遠近でもなく中近でもなくキンキンめがね

佐倉市JR佐倉駅・京成佐倉駅近くのピアノ*フルート*ハープレッスン音楽教室澤村です。

先日 大人の生徒さんから
「老眼鏡をかけると楽譜が見づらくて、
だけど外すと鍵盤が見づらくなってしまって、
どちらに合わせるべきでしょうか?」
とご相談いただきました。

私もハープの練習をしているときに同じ思いをしていました。
楽譜を見て手元の弦に目を移すと
ぼやけてしまって見えづらい・・・

メガネ屋さんに行ったときに相談をしてみると
「近々両用メガネ」をおススメして頂きました。

パソコンなどでの作業をするときに
手元と画面 両方の距離に焦点が合うようにと考えられたモノなんだそうです。

ピアノを弾くためのメガネは
「遠近」でもなく「中近」でもなく「近々」が良さそうですね。

ワインが長い年月をかけて熟成されることで
より芳醇な味と香りに変化していくように
人間にも長い年月の積み重ねが
その人の人間性により深みを与える事を
私たち音楽家たちはよく知っています。

小さな子どもの生徒さんにあうレッスン、
大人の生徒さんにあうレッスン
アプローチの方法はそれぞれですが
「音楽を楽しむこと」を私のお教室では大切にしているレッスンです。

music-salon-misa%e3%83%ad%e3%82%b4 音楽教室澤村

体験レッスン&レッスン空き時間はこちらからご確認ください

お問合せ・お申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました