NO!って言ってもいい

佐倉市JR佐倉駅・京成佐倉駅近くの ピアノ*フルート*ハープレッスン
《音楽教室澤村》です。お問い合わせはこちらです

 

学校での合唱コンクールや音楽発表会での
伴奏者オーディションに合格した生徒さん達

「まぁ・・・もしかしたらコロナのせいで合唱できないかも知れないんだけど ははは・・・」
と目標の置き所に迷いながらも
みんな自分が今できる事を精いっぱい頑張っています

 

この時期になると思い出す生徒さんがいます

 

小学校での卒業式でも伴奏者に選ばれ

中学校に進んで部活ではバレー部に所属しながらも
お教室に通ってくださり
当然のように中学校の合唱コンクールでも伴奏者に選ばれ

毎年秋になると
伴奏譜をお教室に持ってきて
レッスンでも伴奏についてアドバイスしていました

「もっと大きい音!って学校で言われるんだけど音が汚くなるから嫌だ」
と彼女は言っていましたが
私は「体育館のような広い場所に何百人も入って そこで40人近くをまとめ上げるのだからそこは仕方ない指示に従うべきだ」と答え
毎年同じようなやり取りを繰り返していました

 

あの時「自分の音楽の方向とは違うなら断っちゃえば?」
って言ってあげたら彼女はどうしていたんだろう?

もしかしたら「伴奏者を断ってもいいんじゃない?」って言って欲しかったのかも知れません

親でもない学校の先生でもない
毎週のように会って同じ曲に向き合う
そんな濃厚な時間を何年も過ごす
お教室の生徒さんと私

もっと本人の気持ちに気づいて寄り添って
本人の向かいたい方向を認めてあげるべきだったのだろう
と思うようになりました

指示されたことは何でも
「はい」と素直にきくばかりが
良い子ちゃんだとは思っていません

 

LINEからもお気軽にお問合せ下さい

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました